【Q&A】稼げるキーワードの探し方

アダルトキーワード


こんにちは

私が住む札幌は、
長い冬からの目覚めのような
最悪の季節を迎えています(^_^;

その反面、待ち遠しかった春が
そこまで来ているワクワク感もあります♪


さて前回、こちらの記事を書きました。

⇒ 『楽に稼げるキーワードを考える』

しかし、この記事を書いた後も
キーワードに関する質問が届いています。



特に初心者の場合は、
どこから手を付けたら良いのかわからないんですね

そこで、あれもこれもと手を広げずに、
1つのジャンルから攻めていって見ましょう。



この方法のメリットは、初めは何もわからなくても、
少しずつ、関連するキーワードがわかるようになるって事

そう、やっていく内に
いろんなキーワードを学べて
訪問者のニーズがわかります。


ここを無視して、
稼げるキーワードだけ知りたいって、
それでは稼げるモノでも稼げないっすよ。



『キーワード』だけで 成果が
上がるワケじゃ無いですからね。

キーワードは最初に決める方向性でしか無いです。

作成するブログのイメージを表すキーワードって事です。



キーワードが稼ぐワケじゃ無いです。

そのキーワードを使用して検索する人の気持ち
これを理解しないと、訪問者が興奮するような
商品も紹介できないですよね?



だからまず、ジャンルごとに攻めていきます。

でね、いきなり1つの大ジャンルを攻めても
大きすぎて漠然としたモノになり、
かえって混乱しちゃいます。

なので、2段階くらい絞り込んでみましょう。



ジャンル、カテゴリで絞り込む

それでは具体的に見ていきましょう。

DMMのアダルト動画ジャンルで、
サクッと絞り込んでみましょうか。


→ → → → → → → → → → → → 

    


『女子校生』→『セーラー服』→『素人』


絞り込んだ結果のページがこちら↓↓↓

⇒ 『DMM R18 女子校生 > セーラー服 > 素人』


このページにある商品を、1つずつチェックしていきます。




商品からキーワード、ニーズを探る

『ジャンル』にあるキーワードや、
説明文の中にあるキーワードを見ていきます。


文中のキーワード、キーフレーズを見ると

「セーラー服限定JKサポ」、「素人セーラー服生中出し」
「初めて受けるザツな扱いに戸惑い恥ずかしがる女子校生」
「うぶな女の子を部屋につれ込んで先輩と2人で」
「美少女JK」、「セーラー服限定」、「俺たちのサポ日記」
「セーラー服と機関坊」、「制服を着たままナマでハメハメ」

これを見ると、この動画を見たい人が
何に注目しているのか、何となくイメージできますよね?



同じようにして、いくつも商品チェックをしていくと
キーになるフレーズとキーワードを拾い出すことが出来ます。


そして、これらのキーワードで検索する人が、
『何を見たいのか?』、『何を求めているのか』

これがイメージできるようになります。


ここが↑↑↑ポイントですよ!


例えば、『セーラー服』が入っているので
当然ですがセーラー服を着ていないとNGですよね?

「セーラー服を着た女子校生が」何かしたり
何かをされたりするのが見たいんですよね?


このジャンルだと、もっと絞り込んだ方が良いですが
このくらいの状態の方が、いろんなキーワードを見つけられ
それらのキーワードで検索する人をイメージしやすいでしょう。

まぁ、ザックリした感じになっちゃいますけどね。
最初なのでイメージをつかむのは大切です。



サンプル画像や、サンプル動画を見なくても
説明文から見つけられるので、アダルトが苦手な人も
このくらいのザックリしたチェックはできるよね?

ツール任せの人も、このくらいはやりましょう。



購入に至る動機を探る

で、全然気にならない人は、
さらに画面下の方にある
『ユーザーレビュー』をチェックします。

この中にあるキーワードは、
この動画の購入者にとって重要なモノです。


ここに出てくるキーワードをポイントとして、
動画を見て評価したりしているのですから、


【購入動機と密接に絡む重要なキーワード】

ってわけです。


『ユーザーレビュー』は、何に注目しているのか
そこら辺を確認しておくと、後々役に立ちますよ。



仕入れたキーワードでデータ収集

こうして得られたキーワードで
ブログをいくつも作っていきます。

作成したブログのアクセス解析から、
生のヒットするキーワードが見つかります。


それらのデータを生かして、
稼ぎを生み出すブログを作っていきます。


ということで、

【キーワードだけを追い求めちゃダメ】

そのキーワードに注目して検索している
訪問者をイメージしてブログを作る


それをやっていかないと、
せっかく仕入れた稼げるキーワードを
ブログに活かすことができないのです。


稼ぐために『キーワードを含めてニーズを調べる』

稼げるキーワードだけでなく、
その背景にある嗜好を知るコト。

それが成果に直結するんですよ。



アダルト記事が書けない場合

ブログを作って記事を投稿なんですけどね。

記事の書き方などは別の機会に説明しますが、
ここは初心者じゃなくてもツライところです。


なので、データ収集用のブログは、
自動投稿ツールを使っちゃいましょう♪


ついでに稼げてしまうので一石二鳥です。





このツールで、多くのブログ自動運営し、
ヒットするキーワードを収集しながら、
次のステップに進みましょう。


ブログのタイトル名を変えるだけでも、
アクセス数や成果に違いが出るので、
本番へ向けての大事な練習にもなります。


結果は成果報酬となって現れるますから
継続するモチベーションも上がりますよ♪


【稼ぎながら練習を積む】

これが出来る貴重なツールです。


それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

オススメ 教材&ツール

アーカイブ

このページの先頭へ