【Q&A】ブログとサイト、作るならどっち?

ブログとサイトの違い

アダルトサイトを作る時に、
直面するのが下記の疑問です。


「無料ブログでイイのかなぁ」

「やっぱりHTMLサイト?」

「今はワードプレスが良いって言うし」



私のトコロに来る質問で多いのは、

「シリウスでサイトを作るか、
 独自ドメインでWP、どちらが良い?」


私の回答は、どちらでも無くて、
最初は無料ブログから始めるのがイチバン。


でね、こうした回答を無視して、
「アクセスが来ません」って言ってきます。。

だから、最初は無料ブログだっつうの!



この無料ブログで、ヒットするキーワード、
確実にアクセスを集められる生の
お宝キーワードを手に入れたら

その時に、サイトかWPかって選択です。

ここまではイイですよね??



無料ブログを薦めるのには、
根拠があってのことですからね。

ムダを生まないようにしましょう。

失敗や遠回りを恐れて、
無駄を生むのは愚の骨頂です。



ブログとサイトの違い

ブログというと、
自分で記事を更新していくイメージですよね?

サイトはというと、ホームページなどの
ほぼ完成形に近いページの集合体ですよね?



でね、HTML文を見ても、
ブログとサイトの違いって無いんですよ。

ブログでもサイトでも、コメントを残せたり
記事を追加していくことが出来るし・・・

だから余計に、どちら良いのかって
素朴な疑問が生じるんですよね。



ザックリと説明すると、

サイトはHTML文をスッキリ出来て、
容量をうんと小さくすることが出来る。


ブログの場合は、どうしても複雑で、
SEOテンプレートを使っても、
スッキリとまでは行かないんです。

ましてやWPなんかだと、
プラグインでゴチャゴチャです。


以前から書いてるんだけど、
SEO的にMTの方が優れているのは、
記事ページをHTML出力していることで
プラグインなどの影響を抑えられる点です。

まぁ、ロボットが見てって言う話なので、
訪問者から見たら、WPの方が断然イイ。

そして、HTMLとPHPページの差は、
ほとんどないと言われていますが、
検証がムツカシイので疑問は残ります。



逆にブログのメリットは

記事の追加・更新が容易で、
クロスリンクがSEOに有利に働く。



サイトとブログの運用の違い

『サイト』は、このような時に使います。

トップページを頻繁に更新しないモノ

トップページが案内所になっている


『ブログ』は、このような時に使います。

更新頻度が高い

最新情報を伝えたい

こうした違いは、Googleが見ています。


SEO的に考えると

例えば、会社のHPをイメージしてください。

その会社のホームページが、
毎日のように更新されていたとしたら・・・


このホームページに書かれていることが、
毎日のように書き換えられていたら、
恐くてその会社とお付き合いは出来ないですよねぇ

昨日には書かれていたサービス内容が、
今日、確認してみると違うことが書かれている。

料金が変わっていたり、連絡先が変わっていたり・・・


そういう事が頻繁にあっては
“信用”するコトって出来ないです。。



だから、頻繁に変わっちゃダメなのがサイトなんです。

かといって、まったく更新されていないのも、
「今でもこの情報が最新で正しいのか??」ってなります。

こういう所をGoogleはチェックしていて、
それが検索順位に反映されるんです。


これ↑↑↑が基本的なサイトの考え方です。


次にブログはというと、

検索者の多くが『最新の情報』を求めていて、
その情報発信に良く使われるのがブログになります。


twitterもそうですね。

2009年から2011年までは、
ツイートが直ぐに検索結果に表示されていました。

理由は知りませんが、Googleとtwitterの提携が
解除されてしまい、リアルタイム検索できなくなりました。

しかし先日、両社の提携が復活し
ツイートが直ぐに検索結果に表示されるようになります。


このように、Googleは最新情報を求めています。


これこそがブログの存在理由になるのです。

そして、ブログのトップページはサイトと違って
それほど重要では無いとGoogleは見ているようです。

検索者が求めている、見たいモノは
最新情報が載っている『記事』ですからね。

なので、ブログの最新記事は
わりとGoogleに好かれやすいんです。



例えば、同じタイトル名の記事が3つあれば、
古い記事よりも新しい記事が上位に表示されます。
(同一ブログ内の記事の例です)



サイトとブログの活用法

サイトは、
メインとするキーワードで集客。

ブログは、
ロングテールで集客。



このように考えるのがシンプルですね。


つまり、メインとなるモノをサイトで作り
その下にWPなどのブログを置くようにする。

記事の更新、ロングテール集客をブログに任せ、
メインサイトに誘導するようにします。



メインサイトと、WPブログの2つを使わずに、
WPをメインサイトとして使うのもOKです。
(パワーブログに育てれば良い)



それぞれのメリット・デメリットを理解し、
自分がやりたいこと、その作業が可能なのか、
外注が必要なのかなど総合的に判断してください。


『どちらか一方だけ』 ではなく、

『どちらでも有効』 なんです。


そうですね、おおまかにコンテンツページ数を
一つに基準として選択するのが早くて確実かな。


30記事前後ならサイト

100記事以上ならブログ


サイトもブログもカンタン・キレイに♪

ブログは、内部構造が汚いので
SEO上のネックになっています。


でもサイトと同じようにキレイだったら、
ブログの記事はもっと有利になります。

特に無料ブログでは、その違いが大きいですね。
(レスポンシブル対応↓↓↓)




【カエテンジョイ】 無料ブログSEOテンプレート




カンタンにキレイなサイトが作れると評判の
こちらのツールでは、ブログも作れちゃいます。

もちろん、サイト同様に内部構造もキレイです!


シリウス

【シリウス】 サイト・ブログ作成ツール



シリウスを使うには、レンタルサーバーや、
独自ドメインなどを用意する必要があります。



それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

オススメ 教材&ツール

アーカイブ

このページの先頭へ