YouTubeの再生回数を伸ばす動画作成テクニック2

Youtube


YouTubeを活用しアクセスを集める(7)

クロスメディア戦略 第9回:YouTube編
YouTube関連の教材やツール、無料オファーなどが
この数ヶ月、ホントに多くなりましたねぇ

その理由は、YouTubeからアクセスを集めやすく、
そのアクセスを生かす戦略が整ってきたからです。



例えば、動画の作成方法やネタの選び方、
再生回数を伸ばす方法などが見えてきました。

それまでは手探りな部分が多かったのと、
YouTubeの仕様変更などがありましたからね。

なので、今、環境が整ったと言えるでしょう。



ノウハウ系教材の購入、有料ツールの利用など、
最新のノウハウを知りたいなら要チェックです。

近々、Youtube動画サイトを作成するツールの
少数の人しか購入できない期間限定での販売が
予定されてますので当サイトをチェックしてね。

その辺のツールとは、レベルが違うので
紹介者限定の超短期間だけの限定販売です。

(しかも少数限定なのに安いんだよね)


それでは、アクセスアップするための
Youtube動画再生回数アップのテクニック編(2)です



チャンネル登録者数を増やす

これについては、以前から言われていることですが、

これと、次の「動画量産」を組み合わせると、
動画をアップしてから再生回数が伸びやすくなります。

しかも、 アップした動画全てで増えるので、
とても効果が大きいんですよね。



それともう一点が

【チャンネル登録者数が多い】 = 【ファンが多い】

一般的に、このように見られるので、
好意的に見て貰いやすいんですよね。

こうしたことから、
『相互チャンネル登録』なんてのも行われてます。



動画を量産する

動画数を増やすことで、
必然的に全体の再生回数が増えます。

動画単体での再生回数で考えずに、
アップした動画全体で考えるのがポイントです。


この戦略は、シリーズ化することで動画に限らず
強みを発揮するコトって多々あるんですよ。

専門に特化しつつ、その中で広いニーズに応える。



例えば・・・、ダイエットで考えてみると
置き換えダイエットってのがありますよね?

主に食べるタイプですが、飲むタイプもあります。

味にも様々な種類がありますよね?

もちろん、商品の種類だってたっくさんあります。

置き換えダイエットに特化して動画を作っても、
味別、使い方別、商品別、商品比較、まとめ・・・


10本、20本なんてスグに作れますよ。

そのポイントが次にあるんです。


再生時間は4分以内

以前は、動画再生時間は「10分未満」としてました。

私が以前「10分未満」を目安として、
動画を作成しましょうって言ってましたが、
一般的な感覚でもやはりそうでしたね。

あれから、6年も経つとね、
「8分の動画」も長いって感じるんです。



例えば、VINEは6秒でしょ?
他の動画アプリでも短いよね。


そこではじき出された数字が『4分以内』なんです。

でね、この数字は私が勝手に言ってる事じゃなくて、
YouTube検索のフィルターに『4分以内』ってあるんです。



まぁ、どんな内容かにもよるけどさ、
スマホでちょっとした空き時間で見るのに、
4分以内ってのがちょうど良いくらいだもんね。


なので、長い1本の動画をシリーズ化して
4つに分けちゃうくらいでも良いワケなんです。

テレビドラマなどのように、『次回に続く』でOK。

こうすると、動画数は楽に増やせるはずです。



GOOD評価数を増やす

これについては、あまり触れられてないんですが、
フィルターに「評価」項目があるように重要なんです。


YouTube検索で検索結果に並ぶ順位を決める
検索アルゴリズムは公開はされてませんが、
「評価」が順位に与える影響は大きいです。


検索してみると、明らかですよ。


こういうのって知らない人、気がつかない人が多いので
『極秘情報』みたいに語られて販売される・・・

でも、順番にチェックすればひと目でわかります。


話が前後しますが、
Youtube内で動画検索した時って、
たいてい、上から順番にチェックするよね。

だから、良い評価が多いと
再生回数はドンドン上がっていくんです。



メルマガに誘導する

これはアダルトに限ったことではないのですが、
動画説明文にURLを載せるサイトで、
メルマガに登録するように誘導します。


そこでアダルト系の新着情報や、
運営者オススメの一押し商品など
メルマガで紹介していくわけです。

『恋愛系情報教材』を紹介したりね。


メルマガ内のリンクをクリックさせることで、
クッキーが残って成約に至ったりします。

メルマガ読者が一桁しかいなくても、
そこから成果が発生したりするモノです。



まぁ、メルマガの実践の話まですると、
かなりハードルが上がっちゃうとは思います。

『サイトだけで稼ぐ』事は可能ですが、
クロスメディア戦略を複数持つことで、
得られる報酬額が大きく異なってきます。



7年前にはテレビ局はネットを無視してましたが、
今はどうですか、積極的にネットを絡めてきます。

テレビ番組も、ネットで見られるようになったしね。



個人運営のサイトが、クロスメディア戦略を採らずに
多くのアクセスを集めようなんて、見方を変えると
メチャメチャ凄いことだと思いませんか??

出来ることからクロスメディアしていく。

これからは必須なんですよ。



オススメYoutubeノウハウ&ツール
Youtubeで稼ぐノウハウと、
それを実現させるための動画作成ツールが
セットになったGOODな教材&ツール。




この手法は、アダルトにも応用可能です。


今回で、YouTube編は一区切りとする予定です。

それでは次回をお楽しみに♪



コメントを残す

サブコンテンツ

オススメ 教材&ツール

アーカイブ

このページの先頭へ