アダルトな属性に求められる情報とは

美少女 水着

こんにちは
プロアフィリエイターのクエスト大王です。

前回、見込み客となる新規顧客の開拓について
流入経路を増やす考え方を解説しました。


⇒ 『サイトへの入り口(流入経路)を増やす』

この説明の中でも、見込み客となる
ターゲットの範囲が広いことを書きました。

今回は、その辺りについて
もっとツッコんで考えてみましょう。


『アダルト = エロ画像・動画』

このような短絡思考は排除してね。
客を奪い合いたければOKですが。



【アダルト ≠ エロ画像・動画】

見込み客となる人でも求めることは、
「エロ画像・動画」とは限りません。


むしろ、「エロ画像・動画」に嫌悪感を抱く人でも
アダルトの見込み客になるって事を理解しましょう。



例えば、エロ動画に嫌悪感を抱く人の多くでも、
官能小説などには 興味があったりしますし、
そうした情報に敏感に反応したりします。


逆に無関心の人は、見込み客になりにくいですね。


例えば、
モテモテ君で毎日いろんな女性とやり放題の人は、
「エロ動画」を見たいとは考えもしません。


でも、こうした人は新たなナンパテクニックや、
セックステクニックなどに興味があったりします。

「もっともっと」と上を目指したくなるモノです。



逆に、30代前半の独身女性で、
漠然と今の性生活に不満を感じてるなら?


40代、50代の既婚男性ならば、
いったいどんなことに興味を持ち、
どんな情報を求めたりするでしょうか?



ひとそれぞれ、求める情報は違うけど
どれも『見込み客』になる人たちです。

それぞれにあった誘導先があるはずですよね?



性に関するアンケート情報

性に関するアンケートにはいろいろなモノがあり、
雑誌やネットで入手できる情報が数多くあります。

例えば一例を挙げると、


  • 20代30代の3割が童貞
  • 女性の7割にオナニー経験有り
  • 性欲の強い男性を好む女性は50%

また、中高生の性に関する情報入手先には
雑誌の他、インターネットからが20~30%

(平成19年度:北海道教育委員会調べ)

25~35歳の独身女性300人にアンケートを行なった結果、
「普段の性行為に満足している」と回答した人は47%・・・

また、性交渉のペースについては、
「1年以上していない」が3割。
「月に1~2回」が3割。「週に1~2回」が2割など


こうした情報の多くをネットで収集することが出来ます。


他にも、避妊や病気への意識が高くなってきている。
50代前後では、性産業に使用する金額が高い等々。



アダルト・マーケティング

こうしたいろんな情報から、
それぞれの年齢層で求められる情報や
『エロ』に関する意識の違いがわかります。


まずここまでが、『エロ』に直接関連することです。

年齢層別の性に対する意識がわかると、
年齢層別のその他の興味の対象を調べることで
『どこに』見込み客が居るのかがわかりますよね?


つまり、そこから『見込み客』として
アフィリエイトに誘導できる訳です。



例えば冒頭で挙げたいくつかの例で考えてみると・・・

『モテモテ君で毎日いろんな女性とやり放題の人』

パソコンに向かって情報検索する人は少ないですよねぇ

スマホで、ちょっと時間潰しをする程度なので
twitterやLINE、YouTubeを見るくらいでしょう。


調べることは『旬な話題』や『流行』など。

テレビドラマもほぼ見ていないので、
ドラマの感想やまとめ情報が役立ちます。


そこから、恋愛・セックスのテクニック系情報教材。


『30代前半の独身女性で性生活に不満』

この場合は、OLと家事手伝いを分けて考えます。

OLは仕事に追われストレスを抱えていて、
家事手伝いは時間はあるが出逢いが無い。

どちらもPCやスマホからブラウジングします。


広く浅く、暇つぶしがメインで、
いろんなネットショップも見たり、
グルメ系の話題を見たり・・・

もっと言うと、ドコモやYahoo!から、
ブラウジングをスタートしています。



ここで「性生活に不満」、「彼が激しすぎる」
「オナニーで気持ち良くなったことがない」、
といったようなキャッチコピーがあると、
ついつい反応してしまう属性なんですね。


そこで欲しい情報は、
「多くの女性も同じ悩みを持っている」ことと
どうすれば、改善できるかの情報になります。


『40代、50代の既婚男性』

若い女性や同性、フェチなどの嗜好が強く、
お金で解決することを望む傾向が強いです。

ちまたで使われている聞き慣れない言葉を検索したり
趣味系のサイトを見たりすることが多いかな。


なので、旬な話題の解説サイトや
テレビドラマの解説サイトなども、
この属性は利用しやすいですね。

また、エロまんがをよく読むのも、
この属性の方に多い傾向があります。

出会い系や、ライブチャットもありますね。


入り口となるサイトをタクサン用意する

上述したのは、ほんの一部ですし、
個人差も多くあるのは当然ですね。

ただ、その人が置かれている環境や状況、
悩みによって求めるモノが違うって事です。



しかし、共通している部分もあるんですね。

例えば、エロマンガなどは男女ともに、
興味を持ちやすいモノになります。

カタチの残らない電子コミックは、
購入を知られたくない人に最適ですし、
多く購入される方は、処分に困りますからね。



こうしたターゲットを考慮して開発されたのが
以下にピックアップした4ジャンルのツールです。


こうした自動化ツールを上手に使って、
作成したサイトで稼ぎつつ入り口としても利用します。


いずれのツールも非アダルト(グレーゾーン)のため、
多くの無料ブログサービスをバックリンクブログとして
使うことができ、非アダルトサーバーでサイトを作れます。

(エックスサーバーではアダルト扱いです)




【エロゲースパイラル】
※リンク先はレビュー記事です※

DMM美少女ゲームの商品一覧型のサイトの
作成と自動更新、バックリンクブログ自動投稿するツールです。




【エロマンデルタ】
※リンク先はレビュー記事です※

DMMアダルト電子コミックの商品一覧型のサイトの
作成と自動更新、バックリンクブログ自動投稿するツールです。




【エロ同人デルタ】
※リンク先はレビュー記事です※

DMM同人ジャンルの商品一覧型のサイトの
作成と自動更新、バックリンクブログ自動投稿するツールです。




【アイドル動画デルタ】
※リンク先はレビュー記事です※

DMMアイドルの商品一覧型のサイトの
作成と自動更新、バックリンクブログ自動投稿するツールです。



それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

オススメ 教材&ツール

アーカイブ

このページの先頭へ