アダルトのイメージが変わりつつある

美少女 水着

こんにちは
プロアフィリエイターのクエスト大王です。

今回は、アダルトに対するイメージが
この1~2年で大きく変わってきたことについて。



例えば、10年前にAV女優の握手会とかしても
マニアックな人が少し集まるかなって話でしょう。

それってほとんど、
常連さん向けのイベントですよね(^_^;


実際に、そうしたイベントがあったのか知りませんが
今では人気AV女優がイベントに出るだけで、
一般の男女の集客効果があるんですよね。


マニアじゃなくても、女性の方も見に来ますし
AV女優が大学のゲスト講師として迎えられたり、
テレビのバラエティーやドラマに出ていたり・・・

以前のような「アダルトビデオの女優?」などの
偏見の目で見られることは無くなりました。


人気のAV女優ってカワイイ子が増えたしね。

っていうか、AV女優っていわれなきゃわからないよ。

しかも、アイドルなどからAV女優への転身も、
今じゃ「普通にある」と感じられるレベル。

先日も元アイドリングの菊池亜美が、
「AV出演禁止令」が出ていたことを話してました。


アイドルからAVへの転身が、
今じゃ当たり前の感覚ってのも、
かなり異常な話ではあるんですけどね。



もともと、アイドルの 写真集やイメージビデオは、
かなり際どいモノが多かったですからねぇ


AVとの境界線というか、敷居が低くなってる?

人気がなくなれば終わりというシビアな世界ですから、
AVに出るなら高く売れるウチっていうことなのでしょう。



ネット上では、誰もが無料のアダルト動画が見られます。

若い女性タレントの性的な発言も、
話題を集めるためか増えてますよね?


というように、以前と比べると
アダルトに関してかなりオープンな
ネット環境に変わりつつあるんです。



何度も書いてきていることですが、
求められるアダルトコンテンツの種類も増えてます。

ただ、限度ってモノがありますからね。

誰でも見ることが出来るネット上だからこそ、
情報発信者はモラルを持ち、ルールを守る。


例えば無修正のエロ画像や動画。

この取り締まりが厳しく行われたのも、
今年、印象に残っている出来事です。



こうしたアダルトに対するイメージの変化で
ソフトなアダルトであれば、多くの人が
あまり抵抗を感じなくなっています。


ここがポイント↑↑↑になります。


例えば、DMMアイドルなどの
きわどいイメージビデオなんかがそう。



画像をクリックして商品詳細ページに行くと
「無料サンプル動画」を見ることが出来ます。


ある意味、無修正動画ですが、

「安心してください、履いてますよ」 です。

女性に興味のある男子なら、気になる動画で、
男子が気になる動画は、女子も興味を持ちます。


この程度の動画であればね。


そうやって考えると、この動画に興味を持つ女子は、
きっとバストアップとかにも興味を持つはずです。


これ、少しずつターゲットを絞り込んでるんですが
「キッカケ」からの流れってイメージできましたか?


【アダルト=ガチガチのエロ動画】

この思考から離れないと、
強力なライバルたちとの戦いを
勝ち続けないと絶対に稼げないんですよ。



『ガチガチのエロ動画』を求めている人よりも、
『ソフトなアダルト』は潜在的な需要が圧倒的に多いです。

しかも、誘導できる広告も多岐にわたります。


【アダルトアフィリは稼げない】

それは、稼ぎにくいところでやってるだけで、
稼ぎやすい所に目を付ければチャンスは広がっています。



一般のアダルトに対するイメージが軟化して、
ソフトなアダルト動画や、ハードな動画まで
多くの人が興味を持つようになってきました。


ただ、ハードなガチガチのエロ動画は、
いきなりってワケにはいきませんよね??

最初はソフトなアダルト動画から、
徐々にステップアップしていくモノです。



あなたなら、ガチガチのエロ動画で戦いますか?

それとも、大多数の成人男女が興味を持つ
ソフトなアダルトっぽいイメージ動画で攻めますか?


後者を選ぶなら以下のツールが助けになりますよ。



【アイドルもんすた~】
※リンク先はレビュー記事です※

DMMアイドル動画を、
無料ブログに自動投稿するツール。

ツール初心者~上級者まで、
使いやすくて稼ぎやすいツール。




【アイドルマトリックス】
※リンク先はレビュー記事です※

DMMアイドル動画の総合アフィリエイトツール。
一覧型のまとめサイトで、
サイト内で商品のサンプル動画再生が出来る。

その為、ダイレクト報酬が上がりやすいサイトになります。

サイトへのバックリンクブログにも自動投稿され、
さらに、サイト間の連携機能があります。

このため、初心者にはハードルが高いツールになります。

稼ぐ人は、こうしたツールを上手に使っているんですよ。


それではまた♪



コメントを残す

サブコンテンツ

オススメ 教材&ツール

アーカイブ

このページの先頭へ