Youtubeを活用しアクセスを集める(1)

twitter


クロスメディア戦略 第3回:Youtube編
最近のアフィリエイトノウハウの傾向として、
動画とブログを絡める手法が増えています。


それだけYoutubeの利用者数が多いこと、
Youtubeの注目度が非常に高いことから、
検索エンジンに頼らない集客方法として
Youtubeを利用した集客ノウハウが人気です。

しかも、YoutubeがGoogleになったので、
コンテンツの一部にYoutubeを使うと、
SEOの効果も上がってしまうのです。



なので、Youtubeを無視して、
アフィリエイトを語れない状態にあります。



Youtube活用方法を考える

今までもYoutubeは利用されてきましたが、
その利用のされ方が大きく変わりましたよね?

今までは、PCで動画を見ることが多かったけど、
今はちょっとした空き時間などにスマホで見る。


「よーし、これから動画を見るぞ!」

と、意気込んで動画を見るのではなく、
ただなんとなく、次から次へと・・・

そう、関連する動画とか、
目に付いたモノを時間まで・・・


そして面白かったモノをLINEや
twitterで友達に教えたりとかね。


なので基本的には、 Youtubeサイトからか
ググって出てきた動画からYoutubeサイトに進むか、
記事の中で紹介されている動画から進みます。

まずこうした基本的な導線を理解する必要があります。
そこで考えられるのが以下の3つのアプローチです。


 1.動画コンテンツを共有する

 2.自分で動画コンテンツを作る

 3.とにかく質よりも圧倒的な量で攻める

こうしたことについて解説を進めていきますね。


動画コンテンツを共有する

つまり、自分で作成した動画ではなく、
誰かが作った動画を共有するパターンです。


ここではキーワードの選定や、サイトタイトル名、説明文、
動画からアフィリエイトへの誘導方法などを見つめ直します。



動画共有の6つのポイント

どんな動画を見たい・見たくなるのか?

どんなキーワードで検索されるのか?

どんなサイト名なら、訪問して貰えるのか?

どんな動画が、アフィリに結びつくのか?

どのようにリンクに誘導すれば効果的なのか?

こうしたことを調査し仮説を立て、実験を行う。
その結果から、さらに深く調査を行い仮説を立てる。

この繰返しで成功率を高めていく。



そんなに時間は無いって方は、
こちらの教材が役に立つと思うよ。




イチバン良いのは、自分で調べて、自分で考えること。
こうすると、確実にチカラが身に付くんだよね。

だからと言って、それに時間をかけ過ぎてしまうと
どんどんライバルに先を越されちゃいます(^_^;


この「動画共有」についても、
このシリーズの中で説明していきます。


自分で動画コンテンツを作る

見方というか、見る立場を替えた発想です。

利用する側よりも、利用させる側の方が有利ですからね。


『動画コンテンツを作るのは大変』
というイメージもあるけど、ちまたに溢れている
動画コンテンツの質って、それほど高くないよね。

スマホで撮りっぱなしの動画を
そのままアップしてるのも多いよ。


なので、見る側もそれに慣れているので、
プロが作るような動画は期待してません。

そこで、以下のポイントについて考えます。


動画作成の6つのポイント

どんなコンテンツが受けるのか?

どんな動画の作りにすれば良いのか?

どうすれば再生回数を増やせるのか?

どんな動画がファンを獲得できるのか?

どんなタグ、キーワードを設定すれば良いか?

どのように展開すればアフィリに繋がるのか?

ちょっとした構成を考えて撮影するだけで
価値のある動画コンテンツを、
撮りっぱなしでも作れます。

こうした動画コンテンツを作れば、
他の人に利用(紹介)されるし、
Googleが上位表示してくれるからね。


だけど、メンドクサイから皆やらない。
しかし、やってみると大したことないんです。

人がやりたがらないことは、オイシイんですよね~

でね、この他に
「どうすれば紹介される動画を作れるか」
というのも含まれてきます。

これは前項が、そのまま答えになるよね。



私のようにプロの演出・撮影・編集を経験していないと
気がつかないテクニックやノウハウは確かにあります。

でも求められているのは、
プロが作った動画じゃないですよね?



動画に求められる5つのポイント
求められている動画、Youtubeに求められていることは

どんな人に向けて作るのか?

知りたいことは何なのか?

どうすれば伝わりやすいのか?

どうすればクチコミを集められるのか?

ねっ、サイト作りと同じでしょ?

だから自分でノウハウを積み上げられます。
でも、イチバンの近道は誰かに教えて貰う事。

⇒ 【YouTubeアフィリエイト大百科:完全版】

こうした教材で学ぶコトで、
試行錯誤する時間を大幅に短縮できます。


とにかく質よりも圧倒的な量で攻める

これには2つの考え方があります。

【1つめは、動画作成者としての考え方】

【2つめは、動画共有者としての考え方】

1つめは、自分が決めたルールの下で、
とにかくガンガン動画を作成してアップする。

『質』には拘らず、タイムリーであることや、
興味の赴くままにってのがポイントになります。


1つ1つの動画の再生回数は少なくても、
積み重ねていくと、いきなりドカンと化けたりします。



2つめは、記事に動画を貼るパターンと、
動画一覧サイトを作成するパターンですね。

どちらも、何かに特化すれば需要があります。


「○○○動画のまとめ」

こういうのって見たことあるよね?


例えば、こうしたツールで再現することが出来ます。

⇒ ブログ自動投稿ツール 【AutoPoster】

⇒ 動画まとめサイト作成ツール 【ez動画アフィリエイト】


今回は、教材やツールの紹介になったけど、
次回から、それぞれ深く掘り下げていきますよ。


それではまた♪




コメントを残す

サブコンテンツ

オススメ 教材&ツール

アーカイブ

このページの先頭へ